耳鳴り 漢方で治るの?

いつから耳鳴りだったのかわからない。

先日母に付き添って 耳鼻科の補聴器外来へ行ったときに

軽い気持ちで 検査してみることに(^-^;

検査は外耳道・鼓膜検査と聴力検査

結果は加齢による軽い難聴を伴う

感音性耳鳴りでした!?

耳の奥にあるカタツムリみたいな形をした器官 蝸牛(かぎゅう)の中に

リンパ液がたっぷりと入っていると正常です。

加齢や

疲れてくると耳鳴りがひどくなる

エネルギー不足(気虚)の方の中には

リンパ液が足りなくなって

蝸牛の入り口近くの高音を感知する細胞がこわれて

キーンと高い音の耳鳴りがします。

もっと悪化して蝸牛の奥の方の細胞がこわれると

低い音の耳鳴りへ



耳鳴りが原因で イライラや動悸や睡眠障害 

どうなっているのか不安を感じますね。

体が何かサインを出していると考えてみては?



むずかしい病気です!

漢方の力で耳鳴りの原因となっている体質が改善することで

気にならなくなるようですよ。

”たのしくつきあう”

漢方薬・簡単な体操・リラックス・好きな音楽を聴く

軽い運動やお友達とのおしゃべりも

耳鳴りとのお付き合いにかかせません。



年のせいとあきらめない!

お手伝いをします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

夏バテの5つのパターン

次の記事

お休みのお知らせ