頭痛が続いて…

とお電話いただいて 

「また掛けなおします」と切ってしまった

お名前も聞いてない方へ

お話の続きを書きます ^ ^

「どのくらい頭痛の薬があるんですか?」

とのご質問でしたね。

店頭でよくある頭痛は大きく2つのパターン!

1 風邪や二日酔いなどの急性の頭痛

2 片頭痛や緊張型頭痛 慢性の頭痛 (群発頭痛は病院へ)



急性の頭痛の時は

冷え・熱感・胃腸症状や体のだるさなどの

ほかの体の様子を質問してから 

さらに中医学的な分析をします。

必要な漢方薬や 生活上の注意ポイントがちがいます。


慢性の頭痛の時は

もっと分析するためにたくさん質問が必要!

ずきずきと波打つような痛み

痛みの場所が片側が60%で 両側もありの片頭痛

*原因

ストレス・天気の変化・食べ物・人混み・光・睡眠障害・月経など

*中医的対策

疲れてエネルギーが足りない→気虚

栄養が行き届かない→血虚

手足の冷えや耳鳴り→補腎が必要

イライラして目の充血→熱を取ります

消化器が弱っておなかの張りがある→体の老廃物を取ります


締め付けられるような圧迫される緊張型頭痛

ほとんど両側の痛み

*原因

ストレス・筋肉の緊張による血流低下

肩こりといっしょに起こります!

長い時間同じ姿勢でPC

運動不足

*中医的対策

血流の改善

いくつ薬があるのか

むずかしい質問でした(^-^;

お話をうかがいながらどの薬がいいのか

ご一緒に考えます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

秋バテもあるんです!