雨がふる前に頭痛・めまい・だるさ  

気圧・温度・湿度などの変化によって 

その人が持つあんまりひどくないけど

治りにくい 長引く調子の悪さが悪化することがありますね。

気圧が下がって 雨がふる前に

頭痛・めまい・だるさ・眠気・吐き気など

だったら

これは体の中の 余分な水分を取ります。

中医学では 体の中の余分な水分を『湿』といって

体にたまると だるい おもい

お腹にたまると 少ししか食べられない むかむか

ウンチがゆるくなったり

ひざの痛みやだるさ

体の湿気をとって すっきりしましょうね(^^♪

朝目がさめて 

体もおもくて 頭もすっきりしない どんよりする

そんな時はさっさと 生薬の力でたすけてもらいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です