秋バテもあるんです!

・疲れが取れない

・やる気が出ない

・食欲がない

「ない」ことばっかりですね。



暑い時にはそれほど感じていなかった方でも

少し涼しくなったのにエンジンがかからない!

夏に使い過ぎたエネルギー(気←中医学的に)が足りないせいです。



さらに冷たい物を取り過ぎたせいで

おなかの調子も弱っている。

クーラーで冷えたせいで

からだに冷えもあります。



実はたくさんかいた汗と一緒に 気も出てしまった!と考えます。

これは独特の考え方ですけど 汗をかくほどエネルギーがおちる。

疲れる~ということですね。



秋の体をととのえる最優先の課題が

気を補うことです!

そして

・口や鼻やのどが渇く

・空せきが出る

・お肌が乾燥

・声がかすれる

・アレルギー疾患

中医学では秋と関係が深い内臓が「肺」なんです。

鼻・のど・気管支などの呼吸器系と

皮膚の働きにも!←肌のうるおい バリア機能

体の中の水の働きにも重要なボジションなんです。

さらに「気」の働きをコントロールする仕事もしています!



で肺は乾燥に弱い!!

ただでさえ乾燥してくる秋に 弱い肺!!

しかも夏に汗かき過ぎて体のうるおいが減っているので

体も乾燥しています。

漢方薬だったら 肺に効く気を補うもの!が手っ取り早いですが 

食事や生活を見なおすのもいいですね。



胃腸の働きをととのえて

肺にうるおいもあたえる

気を補うおススメ食品:レンコン・梨・ぶどう・ゆり根・クコの実

       豆腐・白米・かぼちゃ・イモ類・鶏肉・キノコ・はちみつなど 

夏ペースを少しダウンして 

新鮮な空気をたっぷり深呼吸

激しい運動で汗のかき過ぎに気をつけて

あたたかい物をたべましょう ^ ^






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。