歯がぬけたの?

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

おうち時間を充実させるしかない状況ですね。

札幌は雨が降るし 寒いし 風が強いしで おうちにこもるしかないので 特に事件が起こりそうもないはずなのですが…

焼きそばを食べて一番奥の歯がぬけた⁈

つめものではありません。 身(歯)もついてます。

結論的には歯医者さんで根が発見されたので 折れただけでしたが(^^♪

中医学的に歯がぐらぐらとしたり ぬけてしまうのは腎が弱っているから! とみます。

「腎」は尿を作り出すだけの器官ではなく 生命活動の源である「精」というエネルギーがたまっている場所と考えます。

成長・発育・生殖をコントロールしています。

なので腎が弱ると歯や骨、髪の毛に影響が出てしまいます。

精はもともと生まれ持った先天的なものと 食べたものから作られる後天的なものの2種類があります。

暴飲暴食やストレスで胃腸の働きが落ちると 精をつくりだす力が落ちます。

歯がぬけたの⁈とヒヤリとしたのは 自覚がなくからだが弱っているのかと 老化と思ったのでした(^-^;

対策としては

腎を養う食材を食べる 豆類 くるみ クコの実 

睡眠時間の確保 

過労しない

からだを冷やさない

など生活で気を付けることも大事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

 休業日のお知らせ

次の記事

めまい