夏バテの5つのパターン

おしゃれなカフェでのお話会メニューのひとつが

夏バテを5つのパターンに分ける! でした。


1 暑さにやられたパターン 熱中症・脱水

体温の調節をするために 毛穴が開いたり閉じたりします。

中医学では その時に気(エネルギー)も一緒に出ていくと考えます。

汗をかくと疲れやすくなる 心臓に負担がかかるのですね。

つまり汗でうるおいが減り 気も出ていく

水分補給と休養!

漢方薬は生脈散(イスクラ麦味参顆粒)など

2 湿気にやられたパターン

外気の湿度が高くなると 皮膚からも体の中に湿気が入ります。

もともと消化器が弱っていると 吸収しきれない水分が体の中に残っているので

どんどん体の中に湿がたまっていくイメージ!

ムカムカ・嘔吐・下痢のお腹の症状や 

体が重だるくなります。

そんな時はお腹にやさしい食べ物をとること

漢方薬はイスクラ勝湿顆粒など



3 冷たい物を取り過ぎて お腹の調子が悪い

暑くて冷たい物を食べたり飲んだり 又は湿気にやられた

体が重だるくて 眠くて横になりたい 2のパターンがすすんだ状態です。

もちろんお腹にやさしい食べものとお薬

消化剤とイスクラ勝湿顆粒など

4 疲れがひどい・食欲が落ちた

さらに悪化した状態です。

もともとスタミナがない 疲れやすい方が 暑さでさらに元気がなくなったパターン

手足がだるい・食べたくない・食べられない・もたれ・吐き気

頑張らないでゆっくり休んでください~

漢方薬は補中益気湯 イスクラ健胃顆粒など

5 疲れがひどい 足腰のむくみ だるさ

中高年の方や 過労の方 暑さによる睡眠不足や汗をたくさんかいた後

腰や膝のだるさ・回復しづらい・根気がない・ふらつき・耳鳴り・ほてり

目の疲れ・渇き・ピントが合わないなどなど

補腎剤も登場です! そして1~4のパターンの漢方薬も一緒に



先日友人がマラソンの後 冷たい水をのんだら モーレツな下痢になった(^-^;

そのあとも だるくて調子が悪いと相談がありました。

マラソンでたくさん汗をかいているので パターン1

ものすごく冷たい水をのんでの下痢なので パターン2も

大きな大会があるので なんだか体力的に不安で パターン5も

大好きなマラソンを不安なく楽しく続けてほしいな~と

お役に立てたことがうれしかったです。^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。