冷えの対処法

原因が外からのものと

内からのものとに分かれます

外からのものとは 季節の寒さ・クーラーの寒さ・風にあたるとか急に体が冷えることなど

内からのものは 加齢や体を温めるエネルギーの不足・病気で体力の消耗・冷たい物を食べたり飲んだりすることが多いなどが

原因です

内に寒さがあると 外からの寒さを招きやすくて 

その逆に外に寒さがあると うちの寒さを引き起こしたりとお互いに関係が深い

外に寒さがあるときの症状は

寒気・鼻づまり・のどのイガイガ感・咳・節々の痛み・肩こり・頭痛・腹痛・下痢・全身の痛み

内に寒さがあるときは

冷え・顔色が白い・風邪をひきやすい・息切れ・疲労・食欲不振・胃痛・腹痛・腰痛・関節痛・生理痛・頻尿・浮腫み

それぞれに使う漢方薬は違いますから 

どちらなのか お話をうかがいます

外にある寒さには 辛い味のたべもので 体を温めることも

ネギ・ショウガ・ニンニク・しそ・シナモンなど

内にある寒さは 体を温めて エネルギーを作る食べ物を

シナモン・山椒の実・よもぎ・トウガラシ・にら・かぼちゃ・きのこ・大豆製品・エビ・羊肉・紅茶など

食事も飲み物もあたたかいもの

軽い運動

温かい服装

質の良い睡眠が基本ですね ^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です