冬の養生

森のくまさんだったら冬眠するのに そうもいかない ^ ^

これからの本格的な寒さに負けないように

3つのポイントに注意!

【冬の活動は控えめに】

人間も省エネで無理をしない

東洋医学で冬は腎の季節と言われている

生きるエネルギーを蓄えたり・体を温めたりする働きが

腎臓のおしっこを作る働きのほかにもある

無理をしていためると

・足腰が弱くなる

・夜間頻尿

・耳の聞こえが悪くなる

・むくみ・下半身の冷え

・月経リズムの乱れ

早く年を取るイメージですね(^-^;

【冬はエネルギーを蓄える】

無駄に使わないことと 腎の働きを助ける食べ物を取る

黒豆・黒ゴマ・昆布・黒きくらげなど色の黒い食べ物

ゴールデンタイムの睡眠 (22時から2時まで)

軽い運動も必要ですね

【とにかく体を冷やさない】

腎は寒さにめっぽう弱いので

薄着しないことや 冷たい飲み物や食べ物をひかえる

体を温める食べ物は

にら・シナモン・ショウガ・イカ・アジ・エビ・鴨肉・鶏肉・ラム肉など

お鍋やスープがおいしい季節ですね

この冬を乗り切りましょうね❕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です