下痢タイプによる食の養生

80代の母は どうしてすぐにむかむかしたり 下痢したりするんだろう?

と病院で先生に聞いて

『それが年を取ったということです…』

と言われても あまり納得していないようす(^-^;



【もともと胃腸が弱い】に

何か腹が立つことがあって【ストレスが過剰にかかった】が加わって

それに

今だったら寒い所に長く居て【胃腸の冷え】があって

ヤケで 【暴飲暴食】をしたりすると
【体の中の余分な水分や老廃物】が溜まってしまって

むかむかして 下痢してしまう~

と母のケースになります。

このように原因は一つではないことが多いです。

【もともと胃腸が弱い】

加齢や 病後で弱っているとき 食生活が乱れているときには

消化器のエネルギー源になる 中医学的には【気】を養う食材を

米 リンゴ じゃがいも 山芋 大豆製品 キャベツなど



【ストレスが過剰にかかった】

中医学ではストレスで【肝】に負担がかかると【胃腸】の働きが落ちるので

ストレスを発散して 肝の働きを整える食材

梅干し そば 香草類 ジャスミン茶 



【胃腸の冷え】

冷えを取り除いて 胃腸の働きを整える食材

ショウガ ニンニク ネギ しそ らっきょう



【暴飲暴食】

消化を助けて 胃腸を整える食材

サンザシ 大根 陳皮(みかんの皮) ヨーグルト



【体の中の余分な水分や老廃物】

からだを温めて 余分な水分を取り除く食材

シナモン ショウガ 梅干し 山椒の実 カルダモン フェンネル



【食中毒・胃腸炎】

消化器の熱を冷まして 胃腸の炎症を和らげる食材

リンゴ 豆腐 クチナシ 五行草(スベリヒユ)



おなかが元気であれば 

気分も前向きに

からだの不調はおなかを整えることが大事ですね ^ ^





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

年末年始のお休み

次の記事

お休みのお知らせ