エネルギー上げる↑って気のこと❓

以前気功にハマって 早朝の公園でお仲間と一緒に『はーっ』

ひとりで『はーっ』

中国まで行って『はーっ』と

あのゆっくりとした独特な動きで

深い呼吸をしながらのドラゴンボール(古い?)

手の中がホカホカする気功をしていました。

不思議と元気になるんですよ^ ^

中国で特別な力のある先生たちと一緒だと 空も飛べそうな気にまでなるんです。

そのころめまいがひどくて

すぐに疲れて横になりたかった。

ガス欠のような すべての機能が低下する人だった。

気功を始めたら 動ける! 毎日起きられる! じっとしていられない!

すっかり元気で楽しくなって

好きなことは続けられますよね!

また元気になると いろんなことを始めたくなる 意欲がわくんです。

そしてその勢いで漢方の勉強を始めたら 

基本の気血水(津液)で

自然の中からエネルギーをもらうことと

体の中からエネルギーがわいてくるのと

もしかして同じ気の働きなのか?と

 

漢方薬で体の中から気(エネルギー)を作る生薬があります。

元気になるんだ!

早朝の公園に行かなくていいのか~と

人間は楽な方に流れますね。

今は疲れてくると気(エネルギー)の漢方薬を飲んでます。

なぜそれほど気が足りないのか?と疑問がわくのですが

先日ノートの書き方の講座を受けてみたのです。

頭の整理の仕方で気(エネルギー)をそんなに使わなくてもいいらしいと

頭の中にごちゃごちゃしたままだと

疲れるけど

書き出して見える形にすると

無駄なエネルギーを使わなくて済む!

確かに寝る前に ノートに困っていること

頭に引っかかっていることを書きだすと

そのあとの睡眠の質が違う!

気は深くて面白いこと満載で

これから続けて書いていくことにしますね。

楽しいことは続けられるんです(^▽^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

春におすすめの食材

次の記事

お休みのお知らせ