めまい

中医学的には3つのタイプに分けられます。

1つだけが原因の時も いくつか重なっている時もあるので お話をうかがってみないと分かりません。

そのひとつで脳に栄養が届いていない状態の場合 栄養が足りない時と 何かが邪魔している時とにも分けられます。

栄養は腎に蓄えられている「精」 肝に蓄えられている「血」 肺によってコントロールされている「気」のことです。

邪魔するものは 胃腸が弱い または脂っこいものや甘いものを食べすぎて 消化しきれない老廃物がからだにたまった。

もともと怒りやすい人や ストレスで熱がこもって起こることもあります。

更年期などのイライラ・ほてり・のぼせなど潤いが足りなくて 熱ができる時もあります。

足りないものと邪魔するものとで少し複雑ですね。

からまった糸を少しずつほどいていくように 

原因をさがして 解決方法を漢方薬に見つけていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

歯がぬけたの?

次の記事

脳の栄養不足でめまい